MAPLUS.web
HOME
製品紹介
MAPLUS.shop
ユーザーサポート
マイページ
はじめてガイド

Home
>てくてく歩き 札幌
 

てくてく歩き 札幌

てくてく歩き 札幌
 
更新日時:2009/01/20
Download
このコンテンツをダウンロードする場合は、ログインをする必要があります。
サイト上部のログインよりログインしてください。

価格:630円(税込)
対応機種
プロアトラス トラベルガイド
CaroNavi M3
Clarion DTR-P7DT TypeU
Coleman アウトドアナビ
MAPLUS E-100MP
MAPLUS E-100MP-BKE
MAPLUS 闘魂ナビ
MAPLUSポータブルナビ
MAPLUSポータブルナビ2
MAPLUSポータブルナビ3
 

良港に恵まれ、明治末年から昭和初期、北海道で最も経済的に栄えていた「小樽」。当時の名残が強く残り、重厚で威圧感のある建物が数多く残ります。政治の中心地「札幌」は建築物や農場に当時の政府の意を受けてアメリカ式を模範とした物が多く、時計台や北海道庁旧本庁社など、理想や大志を追い求めた時代の香りが強い建物が点在。また、北海道の玄関口である「函館」では、明治時代に様々な文化が流入し、赤レンガ建築の明治館や中華会館。ビサンチン様式のハリトリス正教会など世界中の様々な文化がひしめき合う様子を見ることができます。本書では、開拓時代のロマンが今も残るこれら3都市を中心にご紹介します!